*
高価買取の甘い罠

著しく高い買取率の悪質な買取業者に騙されるな!

投稿日:

初めてアマゾンギフト券を換金される方にとって数多くある買取業者には差が感じられないでしょう。

大半の買取業者のホームページでは女性をモチーフとしており、即日入金や高価買取といった言葉が並べられています。

ホームページに記載されている内容を見ても振込手数料の有無くらいの差しかないためどこも同じように思えるでしょう。。

その中から実際に申し込みをし換金する業者を選ばなくてはなりません。

ではどのような点を参考にしてアマゾンギフト券の買取業者を比較するのでしょうか?

どこのアマゾンギフト券買取サイトでも一番目立つのは非常に魅力的な買取率というパーセンテージです。

  • 「業界最高水準96%!」

  • 「大感謝キャンペーン換金率最大95%」

  • 「初めての方限定94%」

こういった言葉が最初に目に飛び込んでくることがよくあります。

初めてのユーザーはこの買取率を比較し申し込みをする業者を決めるのがセオリーとなっているのです。

しかし実はこの数字の真実のものではなく利用者の気を惹くための甘い罠ということもあり、買取率だけを見て比較し納得できない買取価格になってしまうことが少なくありません。

このような悪質な買取業者に騙されないためにも表記された買取率だけを比較することはリスクのある行為といえるでしょう。

スポンサーリンク

表記されている買取率では換金できない言い訳

買取率が低くなる言い訳

高い買取率が表記されているアマゾンギフト券の買取業者に申し込みをしたところ「なんで!?」という疑問を抱くは少なくありません。

なぜなら買取業者のトップページに表記されている買取率でアマゾンギフト券を換金できると思い申し込みをしたにもかかわらず、明らかに低い買取率を提示されることになるからです。

よくある買取サイトでは「最大94%の買取率!」というのを見ることがあります。

その買取業者に申し込んでみると「本日の買取率は83%となります」といわれることが少なくありません。

この割合の差にはどのような理由があるのかを解説していきます。

最大値の表記であり本日の買取率は異なる

アマゾンギフト券買取業者の半数以上は実際には利用することができない誇大広告ともいえる買取率を表記しています。

その常套手段ともいえるのが、実際の買取率は表記せず「最大」や「最高」といった最大値しか記載しない方法です。

つまり表記されているのは最大値であった場合であり、それよりも低いことも含んでいるため決してウソではありません。

しかしユーザーにからすれば最大値でアマゾンギフト券を換金できると錯覚してしまい申し込みをしてしまうのです。

したがってパーセンテージの前に「最大」や「最高」といった文字がある業者には注意が必要といえるでしょう。

不可解な手数料や内税が差し引かれる

最大値での表記はユーザーの誤解を招く表記方法ですが虚偽ではありません。

そう考えた場合、「一律」の買取率が表記されている業者であれば安心して換金することができるでしょう。

ところが一律の買取率が表記されている業者でもパーセンテージがそのまま買取代金にならないところもあるのです。

たとえば一律94%での高価買取を謳う買取サイトがあります。

この買取業者は買取率は一律94%ですが、そこから買取に発生する手数料が5%かかり、さらに内税と称して8%が差し引かれるのです。

つまり実際の買取率は81%にしかなりません。

これは明らかに悪質な買取業者の手口であり卑劣な行為といえるでしょう。

プランや金額によってパーセンテージが変動する

アマゾンギフト券の買取業者の一部では買取率が一定とは限りません。

  • アマゾンギフト券の額面
  • 買取プラン
  • アマゾンギフト券のタイプ

によって買取レートが変動する買取業者もあるのです。

たとえば50万円分のEメールタイプのギフト券を3日後の振込のプランであれば92%の買取率ですが、3万円分のカードタイプのギフト券を即日振込プランだと84%になるように細かく率が分けられています。

もっと細かい買取サイトではアマゾンギフト券1枚の額面に対し買取率が異なることや振込までの時間単位でレートが違う業者もあるのです。

実際の買取率の平均相場

買取率の平均相場

では現在のアマゾンギフト券買取サイトでは実際にどのくらいの買取率が平均的な相場であり高い安いのボーダーラインはどのくらいなのでしょうか?

これは買取市場の平均相場は1ヶ月の中で推移しており頃合によって相場は変動しています。

アマゾンギフト券の高価買取
Amazonギフト券をもっとも高い買取率で換金が可能なタイミングとは?

ある程度の金額の商品をインターネット買い物する際にはいくつかのサイトで比較するのはネットショッピングの常識といえるでしょう。 たとえば今話題のニンテンドースイッチはメーカー希望小売価格は29,980円 ...

続きを見る

そのため基準となるボーダーラインも変動してくることになるのですが、85%の買取率が標準といえるでしょう。

もちろん90%を超える買取率であれば誰もが納得できるとは思いますが、人気のある買取サイトであっても最大値で90%を下回ることは少なくありません。

したがって85%以上の買取率を常時提供できる買取サイトであれば優良な買取サイトといえるでしょう。

買取業者によっては金額の交渉も可能ですが、そのスタート地点が85%を超える業者でなければ一度考え直した方がよいと思います。

悪質な買取業者の見分け方

悪質業者の見分け方

アマゾンギフト券の買取業者にはユーザーを欺くような悪質な買取業者もおり、換金を申し込みする際には見極めが必要となります。

ではどのような点を基準に悪質業者か優良業者かを見分ければよいのでしょうか?

まず、買取率について最大値しか記載されていない業者は要注意です。

「換金率最大95%!」の買取サイトでは確実に95%で換金することはできません。

そしてそれ以外の手数料などについての記載もないということは何らかの理由によって低い買取率が提示されるはずです。

反対に明確にパーセンテージが記載されている方が安心して換金することができます。

たとえ内容によってはそこまで高くない買取レートが表記されていたとしてもそれ以下にはなりませんので間違いありません。

そして買取率で業者を比較する際に注意しなければならないのが、どこの買取業者でもいつでも同じ買取率ではないという点です。

つまり前回92%で換金してもらえたが、次も92%で換金できるとは限りません。

90%になるかも知れませんしそれ以下ということもあるのです。

このような点を踏まえた上で複数の買取サイトに申し込みをし比較していくとより高い買取サイトをみつけることができるでしょう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-換金する際の注意事項
-, , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.