*
アマゾンギフト券の基礎知識

現金払いよりもamazonギフト券を購入し支払う方がオススメなワケ

投稿日:

日常的な食料や日用品などスーパーマーケットやディスカウントショップでの買い物をする際の支払い方法は

  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 電子マネー決済
  • 商品券

といったように複数あります。

現金や電子マネーで支払えば残高が少なくなるだけですが、クレジットカードで支払えばポイントが付与されるためその他の支払い方法よりもわずかながらお得といえるでしょう。

当然ながらクレジットカード払いはクレジットカードの所有者だけの特権であり、持っていない方はその他の現金や電子マネーなどで支払うしかありません。

国内最大手の総合ショッピングサイトのAmazonでもコンビニ払いや代金引換といった現金での支払いよりもクレジットカード決済はポイントが貯まるためクレジットカード払いを選択している方が多いのではないでしょうか?

実はamazonでの買い物はクレジットカードよりもお得な支払い方法があるのです。

それはアマゾンギフト券を現金で購入し買い物の支払う方法がもっとも優れた支払い方法となります。

ではこのアマゾンギフト券での支払が効率的となる理由について解説していきます。

アマゾンギフト券で買い物をするメリット

アマゾンギフト券のメリット

アマゾンギフト券はその名の通りamazonが発行する相手にプレゼントするために贈る「ギフト」を目的とした金券といえるでしょう。

したがって百貨店やクレジットカード会社が発行している商品券やギフトカードと同じです。

一般的な商品券は提携している店舗で現金の代わりに買い物の支払いに使用することができ、アマゾンギフト券もAmazonでのショッピングの支払いに使うことができます。

商品券はお金と同じ価値があり支払いに使用できますが、それ以上の付加価値はありません。

しかしアマゾンギフト券は現金払いよりも優れたいくつかのメリットがあります。

クレジットカードでしか買えない商品もアマゾンギフト券で買える

amazonでは2億種以上の商品が販売されており、それがamazonが国内最大となる優れた特徴のひとつといえるでしょう。

ではこのすべての商品が現金払いで購入できるかというとそうではありません。

最短1時間で商品が届くPrime Nowやamazonマーケットプレイスという個人でも商品を出品できるシステムがあり、その一部のミュージックやビデオなどデジタルコンテンツなどの商品はクレジットカードでしか購入することはできません

しかしながらクレジットカードがない方でもアマゾンギフト券を利用することによってこれらの商品の購入も可能となります。

10年の有効期限がありまとまった金額をチャージできる

一般的な商品券でもそうですが期限が過ぎてしまったら価値が無効となってしまう「有効期限」がアマゾンギフト券にもあります。

これまでアマゾンギフト券の有効期限はカードタイプやEメールタイプといった普及しているものは、発行から1年間でしたが、現在はどのタイプのアマゾンギフト券でも10年の有効期限に延長されました。

そのためある程度の期間、買い物をすることがなくても有効期限が過ぎてしまうことはありません。

したがってある程度まとまった金額のアマゾンギフト券を購入しチャージしても有効期限は過ぎることなく買い物の支払いに利用することができます。

おつりはギフト券残高として次の支払いに使える

アマゾンギフト券の使い方はAmazonのアカウントにギフト券番号を入力することによって残高がチャージされ買い物の支払いで「アマゾンギフト券」を選択することができます。

たとえば5万円分のアマゾンギフト券をアカウントにチャージし3万円の商品の購入に使用します。

すると5万円の残高から3万円が引かれおつりとなる2万円は次の買い物の支払いに利用することができるのです。

よく「アマゾンギフト券はおつりがでない」と言われることもありますが、確かに普通の商品券のような現金としてのおつりはでませんが、次回に残高を使用できますので無駄になることはありません。

アマゾンギフト券での支払いなら購入手続きがスムーズ

amazonでの買い物をコンビニ払いやネットバンクといった現金での支払いを選択する場合、購入手続きを行った後に支払いの手続きを行う必要があります。

支払い手続きが完了してからの商品の発送となりますが、アマゾンギフト券での買い物はすぐに決済が完了することになりますので商品の発送までスムーズに手続きができるのです。

コンビニや銀行まで足を運ぶことなく手軽にネットショッピングを利用できるアマゾンギフト券の特徴といえるでしょう。

現金で購入したチャージタイプのギフト券で付与されるポイント

チャージタイプでもらえるポイント

現金払いでamazonで買い物をするよりもアマゾンギフト券で購入するメリットはいくつもあります。

そんなメリットの最大の特徴ともいえるのがアマゾンギフト券を購入することによって付与されるポイントといえるでしょう。

このポイントが付与されるアマゾンギフト券にはいくつかの条件がありますが、最大で2.5%のポイントがもらえます。

アマゾンギフト券の購入によって付与されるポイントの割合

アマゾンギフト券の購入金額 通常会員 プライム会員
5,000円~19,999円 0.5% 1.0%
20,000円~39,999円 1.0% 1.5%
40,000円~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円以上 2.0% 2.5%

amazonの有料会員となるプライム会員ならアマゾンギフト券の購入金額の最大で2.5%、通常会員でも最大2.0%がポイントとして付与されます。

クレジットカードで買い物をした際のポイントは大体1%程度ですのでこのポイントの付与率の方が高いといえるでしょう。

ただしamazonの発行するクレジットカードのamazonゴールドカードですとamazonでの買い物では2.5%のポイントが貯まりますが、年会費が10,800円かかりますので頻繁に利用するヘビーユーザー以外はアマゾンギフト券のポイントの方が有効です。

ポイントが付与されるための条件

アマゾンギフト券を購入することによってポイントが付与されるためには条件があります。

ではどのような条件かといいますと

  • 対象商品 コンビニ・ATM・ネットバンキング払いのAmazonギフト券チャージタイプ ※クレジットカード、電子マネー払いは対象外
  • 対象期間 2017年4月25日(火)0:00からの注文
  • 対象注文 1回あたり5,000円以上の注文
  • 対象外 開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージ
  • 付与上限 原則なし

アマゾンギフト券が直接アカウントに登録されるチャージタイプを5,000円分以上の現金購入でポイントが付与されることになります。

ポイントが付与されるまでの流れ

  1. amazonサイトからチャージタイプのアマゾンギフト券を「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」で注文手続きをする
  2. 「お支払い番号お知らせメール」に従いコンビニやネットバンクで支払いを行う
  3. 翌月の中旬頃に金額に応じたポイントが付与される

アマゾンギフト券では支払うことができないもの

アマゾンギフト券で支払えないもの

アマゾンギフト券ではamazonで販売されている全ての商品を購入することができますが、例外となる支払いに使用することができないものもあります。

ではどのようなものがアマゾンギフト券では支払えないのかといいますと

  • アマゾンギフト券の購入
  • アマゾンプライム会員の年会費

の2点だけです。

つまりほぼすべての商品をアマゾンギフト券で購入することができるのです。

これまで現金払いで買い物をしていた方はチャージタイプのアマゾンギフト券を購入することによってお得にスムーズに買い物ができることは間違いありません。

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-アマギフ換金・高価買取Q&A
-, , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.