*

カードタイプのアマゾンギフト券

最近ではオンライン上で「アマゾンギフト券高価買取」「アマゾンギフト券即日現金化!」などと書かれたサイトが大変多くなっていることをご存知でしょうか?

もちろんAmazonやネットショッピングに縁のない方にとってはアマゾンギフト券は身近な存在ではないのでしょうが、そんな方でもアマゾンギフト券を手にする機会は非常に多くなっているのです。

よく企業のアンケートやキャンペーンで「抽選で○○名様に図書カードプレゼント!」といった内容のものがありましたが今ではその半数以上が図書カードやQUOカードではなくアマゾンギフト券が主流となっています。

そのため

  • 「アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン!」
  • 「アマゾンギフト券がもらえるアンケート」
  • 「今ならもれなくアマゾンギフト券が当たる!」

が数多くあるのです。

では普段からAmazonでは買い物をしない方がアマゾンギフト券をもらった場合にどうするでしょうか?

その昔からお歳暮やお祝いなどでいただいたデパートの商品券や図書券は特に使う予定がなければ大黒屋などの金券ショップへ持って行き現金に換金されています。

ではアマゾンギフト券は金券ショップでも換金することはできるのでしょうか?

店舗でアマゾンギフト券を取り扱っている金券ショップはほとんどありません

金券ショップでのアマゾンギフト券買取り

「金券ショップ」という商売は駅前の立地の良い場所に店舗を構え不要な金券類を買い取り、店頭で再販売することによって利益を生む古くからあるビジネスです。

つまり金券ショップでは商品券やビール券を売買することによって成り立っています。

そんな金券ショップは日本全国各地にありますが、どこの金券ショップでも商品券などと同じようにアマゾンギフト券を買い取ってもらうことはできるのでしょうか。

確かにアマゾンギフト券はAmazonで買い物をする際の支払いに使用することができるギフト券であり、金券類に分類されます。

そのため金券類の売買を業務とする金券ショップであればアマゾンギフトを換金することができるように思えますが、実際にはそうではなくアマゾンギフト券を換金できるお店はほとんどないのが現状なのです。

ではなぜ金券ショップがアマゾンギフト券を取り扱わないのかといいますといくつかの理由がありますが、アマゾンギフト券が一般的な商品券などの金券類とは異なる性質があるため買い取りができないとされています。

アマゾンギフト券と一般的な金券類の相違点

クレジットカード会社や百貨店が発行している商品券は金券ショップ高い買取率で換金することができる人気の金券類といえるでしょう。

この商品券を現金の換えようと考えた場合にほとんどの方が最寄の金券ショップに来店し店頭で買い取りを依頼する方法を思い浮かべるのではないでしょうか。

金券ショップでは商品券の額面の数%低い価格で換金することになるため買取代金と引き換えに不要な商品券を受け渡しするのです。

実はアマゾンギフト券にはこのギフト券と現金の受け渡しができない性質があります。

アマゾンギフト券にもカードタイプと呼ばれるQUOカードのような形のあるものもありますが、根本的にどのタイプのアマゾンギフト券も金券ショップでは取り扱っていません。

ではなぜアマゾンギフト券の買い取りが金券ショップではできないのかといいますと、たとえカードタイプであってもそのカード自体でAmazonで買い物をすることができるわけではないからです。

アマゾンギフト券の使用方法はAmazonサイトのアカウントにギフト券に記載されいるギフト番号を入力すると残高がチャージされ買い物する際にギフト券を使用することができます。そしてアカウントに登録されたギフト番号は使用済みのギフト券として価値はなくなるのです。

つまりアマゾンギフト券のカード自体があったとしてもカードに記載されているギフト番号が有効か無効なのかは判断することはできません。

したがってもし金券ショップがアマゾンギフト券を買い取っても店頭で販売した購入が「使えないギフト券だった」とクレームが殺到してしまう恐れがあるのです。

このようにアマゾンギフト券は一般的な金券類とは異なりギフト番号に金券としての金銭的な価値があり、カードやシートはギフト番号を記載するための台紙にしかすぎません。

Amazonはギフト券を再販することを認めていない

金券ショップは買い集めた金券やコンサートのチケットを販売することによって成り立っています。

もし仮に確実に使用可能なアマゾンギフト券を仕入れることができれば、それを店頭販売することによって商品券と同様に利益を得ることはできるでしょう。

しかし金券ショップでアマゾンギフト券を販売していないもうひとつの理由があるのです。

それはアマゾンギフト券を発行しているAmazonはアマゾンギフト券の細則において

法律で要求されている範囲を除き、ギフト券に金額を補充すること、およびギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること、換金することまたは他のアカウントで使用することはできません。これらの制限に反して取得されたギフト券につきましては、アマゾンまたはその関連会社は、利用をお断りする場合がございます。アマゾンサイトのアカウントの未使用残高は譲渡できません。

というように明確に転売及び再販を認めない内容が記載されているのです。

つまり金券ショップがアマゾンギフト券を買い取ることも再販売することもAmazonは禁止しており売買されたギフト番号はAmazonによって無効となる可能性もあるといえるでしょう。

アマゾンギフト券売買禁止
Amazonの細則で売買が禁止されているアマゾンギフト券の換金が発覚すると・・・

お金を必要としている人が不要な商品券や図書カードを金券ショップで換金しお金を工面するのはよくあることといえるでしょう。 これは不要な換金性の高い金券類が自宅のどこかに眠っていれば可能な話しです。 では ...

続きを見る

そもそも金券ショップという商売は金券の買い取り金額に数%の利益を上乗せし販売するという堅実な薄利多売なビジネスです。

そこで細則で禁止されている金券の売買を行ったことによって損失を被るリスクを負うことはできないでしょう。

東京都内の一部の金券ショップではアマゾンギフト券を売買しているところもありますが、それはこのリスクを覚悟の上で取り扱っているのです。

初めてアマゾンギフト券の換金を検討されている方へ

初めてのアマゾンギフト券換金

どんなサービスでもそうですが「未経験」というのはどうしても不安になってしまうものです。

なぜなら想像していた内容とは全然違うものだった場合があり、どんなサービスなのかは実際に一度体験しなければわかることはありません。

そのために初心者の方の一度目というのが

  • 今後そのサービスを継続して利用していくことになるか
  • 一度きりでもう二度と利用することはないか

の分岐点となるのです。

当然ながら初めてアマゾンギフト券を換金する初心者の方もこの分岐点を通ることになります。

初めてアマゾンギフト券を買取専門サイトで換金したところ、思っていたよりも買取金額が少なく苦い思いをした方もいるでしょう。

ではこのような経験をしないようにするためにはどのようにしたよいのか?

それはある程度のアマゾンギフト券の買取サービスについての知識を学んでおくことが重要なのです。基本的な知識を学ぶ

予めどういったサービスでどのような点に気をつければよいのかを知り、ある程度の取引の流れを把握しておくことによって買取サービスを理解しておけばスムーズに取引ができます。

ではこのアマゾンギフト券を現金化することができるサービスの詳細な内容を解説していきますので参考にしてください。

アマゾンギフト券の売買は禁止されている?

まず最初にさきほどの金券ショップでも取り上げたアマゾンギフト券の換金・販売は細則で禁止されている点です。

初心者の方が突然、換金しようとしていたアマゾンギフト券の売買が禁止されていると知れば躊躇することになるでしょう。

確かにAmazonでは細則で明確に記載されていることは間違いありません。

ただAmazonの細則は法律ではなく条例でもなく利用者とのルールというだけです。

たとえば最近では路上喫煙禁止区域が多くなってきたように感じます。

どんなに禁止区域が増えてもそこでタバコを吸っている人を見かけることはあり、特に罰せられる訳ではありません。喫煙禁止区域

これと同じで「禁止」としたことによっても厳重な罰則があるわけではなく取り締ることもないのです。

もしAmazonが本当にアマゾンギフト券の売買を禁止するのであれば、ギフト券の販売を中止すれば済むことでギフト券の売買取引が絶対に許せないことでもないのでしょう。

一部の喫煙者は禁止区域ではタバコを吸わず灰皿のある場所に行き喫煙するようになりましたが、アマゾンギフト券の売買もそんなレベルのルールでしかないのです。

そのため現在では毎日多くの方がアマゾンギフト券を現金化しています

どのような人がアマゾンギフト券を換金しているの?

使う予定のないアマゾンギフト券は金券ショップに持っていっても買い取ってもらうことはできません。

そんな悩みをお持ちの方がオンラインで換金可能なアマゾンギフト券買取サービスのユーザーとなっていることは間違いありません。

では実際にこの買取サービスを利用しているのはどんな人たちなのでしょうか?

  • 間違ってアマゾンギフト券を購入してしまった人
  • 友達からもらったアマゾンギフト券を現金化したい人
  • ポイントサイトでアマゾンギフト券に交換したが換金したい人

最近ではアマゾンギフト券はいろいろなキャンペーンなどの特典や景品となっていることから入手する機会は少なくありません。

そのためAmazonでの買い物ではなく別の用途で使用するためにアマゾンギフト券を換金している方がいることは確かです。

しかし必ずしもそれだけとは限らず、異なった理由からの大きな需要があります。

それは資金調達の方法としてのアマゾンギフト券の現金化です。

これは一体どういうことなのかといいますと、不要な金券類の換金というのはお祝いなどでプレゼントされたものやキャンペーンの特典としてもらったものとなります。

そのためアマゾンギフト券を何らかの理由で入手したが使用する予定はないため換金するのが一般的なのですが、資金調達としてのアマギフ換金はそうではありません。

「資金調達」というのはさまざまな方法がありますが簡単にいえばお金を工面するための手段です。アマゾンギフト券で資金調達

確かにアマゾンギフト券を換金することによって現金を手にすることはできます。

当然ながら現金で購入したアマゾンギフト券を換金する人は一部の経営者による節税対策くらいでしょう。

つまり現金以外の決済方法で購入したアマギフを換金しお金を工面していることになるのです。

では実際にどのような決済方法でアマゾンギフト券を購入しているのかといいますと

  • Amazonでのクレジットカード決済
  • PINCOMでの携帯電話のキャリア決済
PINCOMでの携帯キャリア決済
PINCOMでの携帯電話のキャリア決済でAmazonギフト券を購入する方法

最近では格安スマホや格安simといったこれまでの携帯電話料金よりも格安で利用できるサービスが普及しつつありますが、それでも大手キャリアを利用し続けている方は少なくありません。 大手キャリアの提供してい ...

続きを見る

がこのアマゾンギフト券買取サービスを利用しているユーザーの中心となっています。

世間一般的にクレジットカード決済を使用してお金を工面する方法というのは

  • カードでお金
  • ショッピング枠現金化
  • クレジットカード現金化

などと呼ばれるあまり印象の良くない金融ビジネスですが、換金性や有用性の高いアマゾンギフト券でも現金化されるようになったのです。

クレジットカード現金化
Amazonギフト券の換金とクレジットカードのショッピング枠現金化の相違点

いつの時代にもお金を必要としている人はおり、そのニーズに応えるべくさまざまな資金調達をするための方法が存在しています。 お金を工面するための手段としてもっともポピュラーなものはお金を借りることではない ...

続きを見る

アマゾンギフト券は土日でも24時間即日換金することも可能

24時間即日換金できる

一般的な企業に勤めている方は朝、出勤し夜には帰宅しますが必ずしもそうとは限りません。

病院や工場などに勤務している方は深夜や早朝でも仕事をしており、普通の方とは異なる時間帯で生活しています。

銀行や区役所というのは基本的に平日の日中しか営業しておらず、普通の会社で仕事をしている方は勤務時間となるため用事があってもすぐに行くことはできないため不便に感じることもあるでしょう。

反対に夜間に働いている方は友達と夜に遊びに行くことはできません。

このように人それぞれ余暇時間や休日は異なっています。

近年ではさまざまなビジネスやサービスがインターネット化しており、オンラインの手続きですぐに利用できるものも増えていることをご存知でしょうか?

以前は本を買うためには書店に足を運びいくつもの本の中から選んで購入していましたが、当然ながら定休日もあり営業時間もあります。

そのためいつでも本を買うことはできませんでしたが今ではオンラインで簡単に欲しい本を検索することができすぐに注文することができるのです。

実はアマゾンギフト券の買取サービスもオンラインでのビジネスでありスマートフォン一つでいつでも利用することができます。

したがって

  • 一般企業の方が休日となる土日祝日
  • 夜勤の方が帰宅する早朝
  • 昼休みの休憩時間
  • 都市銀行や信用金庫の営業時間外となる平日の午後3時以降

といった365日24時間、アマゾンギフト券をいつでも換金することができるのです。

なぜアマゾンギフト券の買取が24時間即日換金することができるのかといいますと、オンラインでの取引となる点に加え、土日祝日でも24時間即日振込みが可能なネットバンクが重要なポイントとなっています。

通常の銀行といえば

  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 農業協同組合

であり普通銀行は平日の午前9時から午後3時までしか振込みが反映されることはなく、営業時間外の振込みは翌営業日扱いとなります。

そのため夜間に買取サービスを利用しても翌営業日の朝9時にしかお金を受け取ることはできません。

その点、ネットバンクの同行間振込みであれば24時間即時反映されるためアマゾンギフト券の買取代金も即日振り込みが可能となるのです。即日対応のネットバンク

このオンラインでの買取手続きとネットバンクを活用した振込みがあることによってギフト券の買取サービスは土日でも24時間即日換金ができるため非常に利便性の高いサービスとして利用されています。

ちなみに現在、多くの買取業者で対応しているネットバンクは

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行

となっていますので、もし実際に土日や夜間にアマゾンギフト券を現金化される方は事前に口座を開設しておくとよいでしょう。

Amazonギフト券を換金できる買取業者とは?

あまったギフト券高価買取

街中には貴金属類の高価買取や金券類の換金をしているお店はありますが、アマゾンギフト券の買取をしている店舗はありません。

ではアマギフの現金化はどこでできるのでしょうか?

実際の店舗でアマゾンギフト券の売買を行っているお店というのはほとんどありません。

なぜならAmazonギフト券の取引は来店する必要はなくオンラインで手続きすることが可能だからです。

つまり金券ショップのような店舗での買い取りではなく、インターネット上の操作だけでどこにいても買い取り手続きを行うことができます。

そのためアマゾンギフト券の換金を依頼する場合にはYahoo!やgoogleなどの検索エンジンを利用し

  • アマゾンギフト券 高価買取
  • アマギフ 換金
  • Amazonギフト 売る

といった関連するキーワードを入力し検索するのがスマートな買取専門業者の探し方なのです。

では実際にアマゾンギフト券の買取をするためのキーワードで検索してみると検索結果には買取業者のサイトだけではなく、いくつかの業者がランキング化されている比較サイトや口コミサイトもあることがわかります。

現在、WEB上には100社以上の買取業者のサイトがひしめきあっており、どの業者を利用すればよいかわからない状況になっているのです。

それをわかりやすくランキングで表記しているのが買取業者の比較サイトとなり数多くのユーザーはこの比較サイトを参考にした上で利用する買取業者を選定しています。

ひとつの買取業者のホームページだけ見てもその業者の良し悪しを判断することはできません。

しかし複数の買取業者がランキング化され

  • 買取率
  • 振込みまでの時間
  • 振込み手数料
  • 評価

が明確に表記されていれば、どの業者が優れているのか簡単に比較することができるのです。

そしてランキングの上位にあるサイトに申し込みをすれば他の業者よりも良い条件でアマゾンギフト券を換金することができることになります。

この際に一つの業者だけに絞って申し込みをするよりも複数の業者に申し込みをした方が担当スタッフの人間性や詳しい内容を把握することができるため、より正確に優良店を判断することができるでしょう。

買取業者と取引する手続きの流れ

amazonギフト券買取の利用手順

Amazonギフト券の買取業者の比較サイトでいくつかの業者に申し込みをしましたら、いよいよ買取業者と取引することになります。

公式ホームページから申し込み

まず最初のアプローチは業者の公式ホームページから申し込みをすることになりますが、原則的にはサイト内にある申し込みフォームを入力し送信する方法がスムーズに手続きをするためのポイントとなるのです。

公式ホームページには電話番号も表記されており電話での申し込み受付もできなくはないですが、メールアドレスや銀行口座の情報といった口頭では間違いやすい項目もあるため申し込みフォームを入力する方法が間違いありません。

申し込みフォームで入力する項目は基本的な内容となっており

  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 買取希望金額
  • ※①Amazonアカウントの有無
  • ※②住所
  • ※③振込先銀行口座

※①ギフト券の買取には基本的にAmazonのアカウントは必要ありませんが、これから購入される予定の方はアカウントが必要となります。

※②住所の確認は身分証明書での確認のみのところもあります。

※③銀行口座情報は本人確認と同時に行うところもあります。

を入力し送信します。

すると買取業者からメールの返信が届き本人確認の手続きへと進みます。

身分証明書による本人確認の手続き

申し込みフォームを入力し送信しますとメールの返信若しくは電話での連絡があり、本人確認の手続きを行うことになります。

この本人確認の手続きはどの買取業者でも必ず行われる手続きであり回避することはできません。

なぜギフト券の買取に本人確認を欠かすことができないのかといいますと、金券ショップなどで商品券を換金する際に身分証明書を提示するの同じで詐欺や盗難などの不正に入手されたギフト券の買取防止のために本人確認が必要となるのです。

アマゾンギフト券は性質上、偽造することは不可能ですが架空請求や高額当選をかたる詐欺によってアマゾンギフト券などの電子マネーが騙し取られる詐欺被害が相次いで起きています。

実際にギフト番号を確認しただけではどのように入手されたギフト券かは判断することはできません。

しかし被害が報告された後、犯人を特定するために本人確認は必要不可欠なのです。

ではオンラインでの買取手続きで本人確認はどのように行うのかといいますと、本人確認の手続き

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード

といった公的な身分証明書を用意し、携帯電話のカメラ機能で撮影します。

そして撮影した画像をメールに添付し買取業者のアドレス宛に送信すれば完了です。

原則的に画像をメールに添付する方法で行われますがスマートフォンやメールの操作が不慣れな方にはFAXで身分証のコピーを送れることができるところもあります。

買取手続きの詳細な説明

本人確認の手続きが問題なく完了しましたらいよいよアマゾンギフト券の買取手続きへと進みます。

まずメール若しくは電話で連絡があり買取金額についての詳細な説明が行われます。

公式ホームページには買取率が記載されておりその数字を参考に申し込みをしている方は少なくありませんが、実際に表記通りのパーセンテージで換金することができるとは限りません。買取手続きの説明

  • 銀行の振込み手数料
  • 不可解な手数料
  • 市場相場の変動

といった理由によって誤差があり実際の買取価格の説明を受けることになります。

この担当スタッフから提示される金額に納得いけば買取業者にギフト券を送り手続きは完了となるのです。

カードタイプ・シートタイプの買取方法

最近ではインターネットから申し込みが可能なブランド品の宅配買取も行われるようになりました。

買取を希望するブランド品をダンボール箱に詰め店舗に送り査定してもらい買取代金が口座に振り込まれるという方法です。

アマゾンギフト券にもカードタイプやシートタイプといった物質的な存在があるタイプもあります。

もちろんカードタイプのギフト券を買取業者の指定する住所に郵送し換金することも可能です。

しかし商品の郵送というのは意外と時間がかかります。

そのため当然ながら即日買取代金が振り込まれることはなく、早くても翌日以降となるでしょう。

その点、アマゾンギフトカードの買取は郵送ではなくオンラインでの買取となるためEメールタイプと同じように即日換金することも可能となります。

ではカードタイプの即日買取はどのように手続きするのかといいますと、本人確認で身分証明書の画像を送ったのと同じようにカードのスクラッチ部分をコインなどで削りギフト番号の部分をカメラで撮影し画像をメールで送るのです。

なおギフト番号を口頭で担当スタッフに伝える方法もありますが番号に誤りがあることが多いため控えた方がよいでしょう。

シートタイプも同様の方法で買い取りは可能となります。

ひとつ注意しなければならないのがカードタイプの場合、有効期限を確認することができません。

そのため有効期限を証明するための購入した際のレシートが必要な業者もありますのでご注意ください。

発行済みのEメールタイプの買取方法

アマギフの買い取りを希望するユーザーの半数以上はEメールタイプのギフト券の換金となります。

なぜEメールタイプのギフト券が買い取りされているのかといいますと、

  • Amazonでクレジットカード決済で購入が可能
  • 携帯キャリア決済でも買える
  • メールだけで売買取引が可能

などの点が挙げられます。

アマゾンギフト券はギフト番号でしかなくメールアドレス宛に送ることができる特徴があることから、ユーザーのメールフォルダ内にあるギフト番号の記載されたメールを買取業者のアドレスに転送するだけで簡単に手続きが完了するのです。

さらにコンビニや家電量販店といったリアル店舗ではアマゾンギフト券は現金購入しかできませんが、AmazonやPINCOMであればクレジットカードやキャリア決済でもEメールタイプのギフト券を購入することもできるため多くのEメールタイプのギフト券が売買されています。

新規発行のEメールタイプの買取方法

買取業者によっては同じEメールタイプのギフト券でも

  • 再送可
  • 再送不可

というように分類されていることがあります。

この再送ができないギフト券というのは別のアカウントやAmazon以外で購入したギフト券であり、反対に再送可能なギフト券はユーザーが購入者ということです。

つまり自分で購入したものか別の方が買ったものかという違いですが、自分で購入したアマゾンギフト券の換金ということはお金を工面するための手段といえるでしょう。

したがって新規発行のEメールタイプの換金というのはこれからクレジットカード決済等でギフト券を購入して換金するという現金化目的での利用となります。

そのため「購入方法がわからない」といったこともありますがきちんとサポートしてくれるでしょう。

業者にもよりますがAmazonからギフト券を購入する際の送信先のアドレスを指定されることもあれば、一度ユーザーのアドレスに送ったものを転送する業者もあります。

指定した銀行口座に入金の確認

そして最後に買取代金が間違いなく入金されているかを確認して取引が完結します。買取代金の確認

早い業者であればギフト券を送ってから30分程度で入金を確認することができますが、平均的な所要時間は1時間程度かかるでしょう。

なかには振り込みまで数日かかる業者もありますので事前に入金までの時間を確認しておいた方が確実といえます。

ギフト券を送ってある程度の時間が経過しても入金が確認できない場合には業者による振込みのミスや悪質な買取業者ということも考えられますのですぐに連絡するようにしましょう。

Amazonギフト券買取の仕組みを理解した上で安全に換金しよう!

 

ここまで見ていただいてわかると思いますが、アマゾンギフト券を換金する仕組みは実にシンプルなものでいつでも手軽に利用することができます。

オンラインでの買取となるためどこからでも場所を問わず申し込みをすることができ、ネットバンクの銀行口座なら土日祝日でも24時間即日振込みが可能な有用性の高いサービスといえるでしょう。

ではこのアマゾンギフト券の買取サービスには不安要素はまったくないのでしょうか?

インターネットでの取引となる不透明感

金券ショップでの金券買取は店舗に来店しその場で現金を受け取るため、不安に感じることはないでしょう。

その点、アマギフの買取は店舗ではなくオンラインでの取引となります。

インターネットサービスはネットショッピングでもそうですが見えない相手との売買取引となり、実際にどのような人間が対応しているかわかりません。

そのためインターネットという仮想世界には馴染みのない方にとって信用することができない方も少なくはないでしょう。

アマギフのオンライン買取サービスではユーザーが金銭的な価値のあるギフト券を送り、その後に買取代金が振り込まれるという仕組みになります。

したがって「本当にお金が振り込まれるのか?」という疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

確かに悪意のある詐欺業者がこれまでアマゾンギフト券を送らせ騙し取る被害はありました。

しかし、あま探でオススメするアマゾンギフト券買取り優良業者であれば絶対にそういった被害に遭うことはなく安全にギフト券を換金することができます。

本当にギフト券の高価買取をしてもらえるの?

よくある買取業者のホームページには非常に魅力的な買取率が表示されていることが少なくありません。

この買取率を買取業者を比較する指標としている方は少なくありませんが、表記されている割合と実際に振込みされる金額が大きく異なるところもあるのです。

たとえば「最大94%での高価買取!」と大きく書かれている業者に申し込みをしてみると、

悪徳業者 黒河
大94%の買取率は間違いありません。

しかしこれはあくまでも最大値であり本日の買取率は82%となります。

なお、ギフト券の額面によっては80%を下回ることもありますのでご了承ください。

初心者  横尾さん
えぇ!

94%で買い取ってもらえると思って申し込んだのに83%なんですか!

10%以上も低いなんて・・・。

悪徳業者 黒河
どこの買取業者でも高い割合を謳っていますが、結局どこも似たようなもんですよ。

なかには詐欺みたいな業者もいますので「額面の15%しか振り込まれなかった」なんてことも聞きます。

そんなのにひっかかるよりはうちで利用した方が安全だと思いますけど。

初心者  横尾さん
本当ですか!?

詐欺は恐いんでちょっと低い気もしますけど今回は御社でお願いします。

悪徳業者 黒河
ありがとうございます。

次回はさらに換金率をサービスさせていただきますので是非ご利用ください。

このような感じで利用することになってしまうのです。

もちろん大半の業者が悪徳業者というわけではありません。

しかしながら誰もが安心してアマゾンギフト券を換金したいと思っているでしょう。

そんな方たちのためにあま探はあるのです!

ぜひ買取業者の比較をする参考にしていただければ安全な買取専門サイトで満足できるアマゾンギフト券の高価買取を体験できるでしょう。

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

更新日:

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.