*
アマゾンギフト券正規販売サイト

Amazon以外のネットで買えるアマゾンギフト券正規販売サイト

投稿日:

セブンイレブンやファミリーマートなどの身近にあるコンビニの店頭にカードタイプのアマゾンギフト券を見かけることは珍しいことではありません。

最近ではコンビニ以外にも

ディスカウントショップ・スーパー

  • ドン・キホーテ
  • ヨークベニマル
  • トライアル
  • 平和堂
  • イズミヤ
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • ダイエー
  • Mr.MAX
  • セーブオン
  • 東急ハンズ

大型家電量販店

  • エディオン
  • 上新電機
  • ケーズデンキ
  • ZOA

ドラッグストア

  • ココカラファイン
  • サンドラッグ
  • クリエイトSD
  • 富士薬品
  • 杏林堂薬局
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ウェルネス

その他

  • GEO
  • TSUTAYA
  • PC DEPOT
  • HMV
  • ワンダーグー
  • ヴァリック
  • AppBank
  • スマートラボ

といった様々な業種の店舗で購入することができます。

そのため「アマゾンギフト券はどこでも買える」といったような印象があるのではないでしょうか?

このような店頭で販売されているカードタイプのアマゾンギフト券は原則的に現金での購入のみとなります。

以前はドン・キホーテや一部のドラッグストアではクレジットカードでの購入も可能でしたが、現在は変更されているようです。

ドンペン
ドン・キホーテでクレジットカード決済でアマゾンギフトが買えなくなったワケ

インターネット上にはさまざまな情報が飛び交っておりますが数年前に書かれた古い情報や事実無根の噂程度のものもありすべてが正確な情報とは限りません。 Amazonギフト券に関連する情報についても多くの情報 ...

続きを見る

現金でのカードタイプのアマゾンギフト券購入の目的というのはプレゼントなどで贈るためや自分でamazonで使用するためなどが一般的ですが、換金する目的でアマゾンギフト券を現金購入する方はいないでしょう。

最近ではこういったコンビニなど店頭で購入できるアマゾンギフト券が詐欺によって騙し取られる事件が多発しており、買取業者によってはカードタイプを取り扱っていないところもあります。

カードタイプのアマゾンギフト券
カードタイプのアマゾンギフト券の換金が困難になる?

アナログな時代を生き抜いてきた方にとって、電子ギフトとなるアマゾンギフト券は不可思議な存在と捉えている方も少なくはありません。 なぜならアマゾンギフト券には商品券やギフトカードのような物質的な存在がな ...

続きを見る

そのため買取業者で換金されるアマゾンギフト券の大半がAmazonサイトで購入したものです。

ではAmazon以外にアマゾンギフト券を購入できる正規販売サイトはないのでしょうか?

Amazonが認めているアマゾンギフト券の正規取り扱いウェブサイト

アマゾンギフト券正規販売サイト

インターネットは世界中と結ばれているものでありパソコンやスマートフォンからアクセスすることができます。

したがってどこにいても見たいサイトに簡単にアクセスすることができる利便性が大きな特徴といえるでしょう。

そう考えるとアマゾンギフト券が購入できるウェブサイトはAmazonだけで事足りるようにも感じられるのではないでしょうか?

ところが決してそうとは限らず、アマゾンギフト券が正規購入できるウェブサイトにはAmazonにはないそれぞれ異なる点がありそれなりのニーズがあるのです。

ではAmazonが公認する4つのアマゾンギフト券正規取り扱いサイトの詳細内容を解説していきます。

ビットキャッシュ

ビットキャッシュ

amazonで販売されているEメールタイプやPDF印刷タイプといった電子タイプのアマゾンギフト券はクレジットカード払い若しくは携帯キャリア決済でしか購入することができません。

したがってAmazon以外の正規販売サイトではクレジットカード以外の決済方法でのアマゾンギフト券の購入が可能ということになります。

オンラインゲームや電子書籍の購入に使用できる電子マネーとして知られる「ビットキャッシュ」をご存知でしょうか?

この電子マネービットキャッシュでもアマゾンギフト券を購入することが可能なのです。

ではビットキャッシュはどのような方法で購入することができるのかといいますと

  • コンビニなど店頭で販売されているひらがなIDによるチャージ
  • ジャパンネット銀行のオンラインバンキングでチャージ
  • VISA・MasterCardのクレジットカードでチャージ
  • セブン-イレブン代金収納でチャージ

といった方法でビットキャッシュをアカウントにチャージすることが可能で、そこからアマゾンギフト券を購入することができます。

bitFlyer

bitflyer

クレジットカードや携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入する方法というのはみなさんご存知かと思います。

ドコモケータイ払い
ドコモケータイ払いならAmazonで携帯決済によるアマゾンギフト券購入が可能!

普段、買い物をする際の支払い方法は現金払いかクレジットカード決済という方がほとんどなのではないでしょうか? では現金払いとカード払いのどっちがお得かといいますと、ポイントが貯まるクレジットカードで支払 ...

続きを見る

最近ではクレジットカードや電子マネーが急速に普及しており「キャッシュレス化した時代」となりつつあるのではないでしょうか?

そんな最新の通貨として世界中で注目されているのが仮想通貨です。

現在、仮想通貨は数百種類あるとされていますがその代表的な存在ともいえるのがビットコインといえるでしょう。

ビットコインは日本国内でも六本木のレストランバーやビックカメラなどのリアル店舗でも決済が可能なデジタル通貨として利用されています。

そんなビットコインは複数の取引所で購入及び現金化することができますが、そんな仮想通貨取引所で国内のユーザー数となるbitFlyerもアマゾンギフト券の正規取り扱いサイトの一つなのです。

bitFlyerではアマゾンギフト券を購入することができるというよりもビットコインとアマゾンギフト券を交換できるサイトとなります。

当然ながらamazonではビットコインでは買い物の支払いはできないためビットコインとアマゾンギフト券を交換できるbitFlyerや今後さらに期待できるサイトといえるでしょう。

SPIKE

spike

ビットキャッシュやビットコインは電子マネーや仮想通貨としてお金的な存在といえるでしょう。

そのためお金のようなデジタルマネーでアマゾンギフト券を購入することができるサイトでした。

では次のアマゾンギフト券正規取り扱いサイトとなる「SPIKE」は同様に電子マネーの販売サイトなのかといいますとそうではありません。

SPIKEはまだそこまで知名度のあるサイトではありませんが、無料でオンライン決済が可能なネットショップを開設することができるサイトなのです。

SPIKEのアカウントを登録することによってアマゾンギフト券を購入することができるのですが、クレジットカードや電子マネーでの購入はできません

  • SPIKEで開設したネットショップの売上金
  • SPIKEコイン

のどちらかでアマゾンギフト券を購入することができるのです。

したがってSPIKEでネットショップを開設した売り上げでアマゾンギフト券が購入できます。

このSPIKEの特徴としてはアマゾンギフト券を1万円から200万円まで購入することが可能です。

2017年9月現在、アマゾンギフト券は在庫切れとなっています。

WebMoney PINCOM

キャリア決済可能なPINCOM

最後に携帯キャリア決済の現金化として利用されているWebMoney PINCOMです。

ブラックリストの資金調達方法
ブラックリストでも携帯決済現金化なら資金調達できる

お金を工面する方法として真っ先に思い浮かぶのが消費者金融から借り入れやクレジットカードのキャッシングではないでしょうか? 確かにお金を借りることができればもっとも手軽な資金調達方法といえるでしょう。 ...

続きを見る

すでに携帯決済の現金化を利用している経験者にとってはもう同じみのサイトですが、PINCOMではドコモのケータイ払いやauのカンタン決済といった携帯決済の他にもクレジットカードでのアマゾンギフト券も購入できます。

さらに2017年9月より電子マネーとなるWebMoney決済での購入も再開しました。

webmoney決済再開
PINCOMでWebMoney決済が再開したことによってメリットとは?

2017年9月1日より携帯決済現金化するためによく利用されているPINCOMでアマゾンギフト券1万円分が抽選で当たるキャンペーンが開催されていることは以前にもご紹介させていただきました。 企業が実施す ...

続きを見る

そしてこのWebMoney決済再開によるキャンペーンは9/20までの期間限定でしたが好評に付き9/29(金)17:00までキャンペーンが延長されましたので、まだお試しいただいてない方は今がチャンスです。

Amazonが認めていないサイトでは格安でアマゾンギフト券が買える

アマゾンギフト券の格安購入

Amazonが公認する正規取り扱いサイトでは新規発行したアマゾンギフト券を購入することができます。

したがって確実に使用可能な安全に利用できるアマゾンギフト券ということは間違いありません。

しかし新品のギフト券ということになりますので商品券などと同じように額面通りの価格での購入となります。

アマゾンギフト券を換金できる買取業者が存在することからわかるように、新規発行ではない中古の電子ギフトの売買市場があり額面よりも安い価格で売買されていることはご存知でしょうか?

あま探が推奨する個人間売買サイトのギフトマッチでは最大20%OFFで電子ギフトが売買されるとして注目を浴びています。

アマゾンギフト券格安購入ならギフトマッチ
最大20%OFFでアマゾンギフト券が格安購入できる【ギフトマッチ】

Amazonは日常的に使用する生活用品から調味料・飲料まで購入することができるため、Amazonだけで買い物をし生活をしていくことも不可能ではないでしょう。 現在でもすでにAmazonのヘビーユーザー ...

続きを見る

このギフトマッチでは新規発行ではなくアマゾンギフト券を売りたい方が出品している購入済みのものです。

そのため正規取り扱いサイトとは違い確実に安全なアマゾンギフト券とはいえません。

しかしギフトマッチのような個人間売買サイトで出品されているアマゾンギフト券は危険なのかといいますと、そんなことはなく問題なく使用できるものがほとんどなのです。

もし仮に個人間売買サイトで購入したギフト券が登録済みなど無効なものだったとしても、エラー報告すれば取引は成立しませんので安心して格安ギフト券を購入できます。

今なら新規登録無料で販売手数料も0円なので興味がある方はぜひお試しいただけばと思います。

ギフトマッチ公式サイト

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-アマゾンギフト券の購入方法
-, , , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.