• amazonギフト券買取とは?
  • amazonギフト券買取の買取率
  • amazonギフト券買取の取引の流れ/利用手順
  • amazonギフト券買取の悪質業者による詐欺被害

amazonギフト券を高く売るならココ! ~2018年おすすめ優良店を徹底比較!!~

amazonギフト券を『高い・即日・安全』で売れる2018年おすすめ優良店を徹底比較!
amazonギフト券買取に役立つ情報も随時更新していきます。

カードタイプのアマゾンギフト券

カードタイプのamazonギフト券買取が難しい理由 | 換金できません!

更新日:

アナログな時代を生き抜いてきた方にとって、電子ギフトとなるアマゾンギフト券は不可思議な存在と捉えている方も少なくはありません。

なぜならアマゾンギフト券には商品券やギフトカードのような物質的な存在がないもので買い物ができる性質があるからです。

アマゾンギフト券の買取は基本的に店頭にてギフト券と引き換えに買取代金を受け取るのではなく、メールによるオンラインでの売買取引が一般的となります。

メールでアマゾンギフト券の換金
amazonギフト券買取をメールだけでする方法 | 今すぐ即日現金化

金券ショップで商品券などの買取は基本的に来店による店頭買取が一般的なのではないでしょうか? 最近では大黒屋などの大手金券ショップでは来店不要となる郵送による金券買取サービスを取り入れているところも少な ...

現在、売買されているアマゾンギフト券の大半がEメールタイプとなりますが、QUOカードのような存在のあるカードタイプのギフト券も日本全国のコンビニやドラッグストアなどで販売されております。

アマゾンギフト券買取業者ではチャージタイプ以外のすべてのタイプのアマゾンギフト券を換金することができますが、ここ最近ではその状況が変化しつつあるのです。

それはカードタイプのアマゾンギフト券に関して

  • 買取一時中止
  • 買取率が大幅に下落

といった動きが一部の買取業者で見られます。

ではどのような理由によってカードタイプのアマゾンギフト券が換金できなくなっているのでしょうか?

買取業者がカードタイプのギフト券を換金しなくなる理由

カードタイプが換金できない

アマゾンギフト券には様々なタイプがあり

  • Eメールタイプ
  • PDF印刷タイプ
  • グリーディングカードタイプ
  • シートタイプ
  • チャージタイプ

というように形の異なるタイプが存在します。

チャージタイプのアマゾンギフト券は購入すると直接アカウントにチャージされるものなので例外となりますが、それ以外のタイプのギフト券には

  • 有効期限
  • ギフト券番号

という情報が必ず記載されています。

つまりアマゾンギフト券は有効期限内のものでギフト番号が有効であればどのタイプにも差はありません。

ところが最近になりコンビニなどの店頭で販売されているカードタイプのアマゾンギフト券に関して取り扱いをしていない業者もでてきたのです。

1万円分のアマゾンギフト券はEメールタイプでも印刷タイプでもAmazonで1万円分の買い物に使用することができ価値は変わりません。

ではなぜ、カードタイプのアマゾンギフト券の買取を中止する業者がでてきたのでしょうか?

その理由はカードタイプのアマゾンギフトを買い取ることにリスクが高くなっているのです。

カードタイプのアマゾンギフト券に潜むリスクとは?

カードタイプのリスク

アマゾンギフト券はAmazonサイト内では現金と同等の価値があります。

Amazonで販売されている商品は1億点以上の品揃えとなっており、ほとんどの商品を購入できるアマゾンギフト券は非常に利用価値の高いギフト券といえるでしょう。

そのためアマゾンギフト券を売買する市場があり、高価買取を行うビジネスが成立しているのです。

ところが最近になりアマゾンギフト券買取サイト及び売買を行う取引市場であるトラブルが相次いで発生しています。

買取や販売されるアマゾンギフト券のなかに登録できた使用可能なギフト券でもその後、利用できなくなってしまうケースがあるのです。

アマゾンギフト券が使用できないケース

普通のアマゾンギフト券の使い方はギフト券番号をアカウントに登録することによって買い物する際の支払い使用することができます。

ギフト券番号が有効か無効かの判断というのはアカウントに登録する際に

  • ギフト券番号は無効です
  • 別のアカウントに登録済みです
  • ギフト券がロックされました

といった表示がなければ問題なく使用できるギフト券となります。

したがってアカウント内のアマゾンギフト券残高として確認できれば有効なアマゾンギフト券といえますが、必ずしもそうではない状況があるのです。

アカウントに登録したはずのアマゾンギフト券残高が使用できない

これまでアマゾンギフト券の有効か無効かを確認するためにはアカウントに登録することによって判断するしかありませんでした。

アカウントに登録する前に「金額の確認」でもある程度の判断はできましたが

  • 有効期限切れのギフト番号
  • 再発送によりロック

といったケースは例外でしたがアカウントに登録することによってその判断も可能だったのです。

つまり問題なくアカウントに登録できたものは有効に使用できるギフト券ではそうではないケースが相次ぎました。

アカウント内のアマゾンギフト券の利用履歴には登録されたギフト券と使用履歴が並んでいますが、問題なく登録できたはずのギフト券でも「保留中」となり使用不可能となるのです。

アマゾンギフト券が保留となる
amazonギフト券が使えない!?『保留中』となり使用できない理由とは?

アマゾンギフト券を高く売りたい人と安く買いたい人がいることによって、売買取引する市場が成り立っています。 そしてアマゾンギフト券を買取・販売する商売が誕生し日々、アマゾンギフト券が売買されているのです ...

保留となるアマゾンギフト券はカードタイプとシートタイプに集中

アマゾンギフト券の売買市場では日々、多数の中古となるアマゾンギフト券が取引されていますが、アカウント登録後に使用できなくなるギフト券はいくつかのタイプに集中していることがわかりました。

これは保留となってしまうギフト券番号にある法則があったのです。

2017年7月からある売買サイトで出品が禁止されたギフト券番号は

  • AQから始まるギフト券
  • WAから始まるギフト券

の2種類です。

このギフト券番号は一体どのようなものなのかといいますと、コンビニで販売されているカードタイプとシートタイプのアマゾンギフト券なのです。

コンビニで購入できるアマゾンギフト券
コンビニで買えるamazonギフト券の種類と購入方法を徹底解説!

日本全国どこにでもあるコンビニエンスストアのコンビニエンスという言葉を日本語に訳すと「便利」という意味になります。 つまりコンビニエンスストアを直訳すると「便利なお店」となるのです。 確かにコンビニエ ...

コンビニだけでしか購入できないシートタイプはWAから始まり、カードタイプはAQから始まります。

ちなみにASから始まるカードタイプもありますが、こちらはAmazonで購入できるカードタイプとなります。

コンビニで購入できるアマゾンギフト券は原則的に現金でしか購入することはできませんので、現金化目的としてのアマゾンギフト券ではありません。

ではどのような目的で購入されているアマゾンギフト券なのでしょうか?

架空請求詐欺によって騙し取られるギフト券はコンビニに集中している

アダルトサイトの登録料や有料動画サイトの閲覧料金として最近ではアマゾンギフト券で支払うよう請求される詐欺事件が相次いでいる報道はよく見かかることでしょう。

詐欺グループは現金の代わりとしてアマゾンギフト券を詐取していますが、Amazonで買い物をするわけではなくギフト券を現金化しているのです。

現在、アマゾンギフト券を現金化するための方法はネットオークションなどもありますが、買取業者で換金するのがもっとも手軽な方法となります。

したがって詐欺グループが買取業者に申し込み詐取したアマゾンギフト券を現金化しているのです。

買取業者ではカードタイプでもシートタイプでも有効なギフト券であれば換金をすることができます。

しかし換金した時点では問題ないギフト券であってもその後、使用できなくなる可能性が高いものもあるのです。

アマゾンギフト券の詐欺対策が進み登録後にも無効となる

アマゾンギフト券詐欺対策

「詐欺」という犯罪は被害者の金品を奪い取る許しがたい悪質な行為ということは間違いないでしょう。

そして詐欺を行う集団を根絶すべくこれまでも様々な対策が施されてきました。

詐欺グループの目的は「お金を騙し取ること」であり従来は架空の銀行口座に振り込ませる手口が主流となっていたのです。

しかし詐欺対策によって銀行口座の凍結や出し子の特定によって被害が食い止められたことによって、詐欺は新たな方法を考案しました。

そのひとつがアマゾンギフト券を送らせる手口の架空請求詐欺なのです。

今ではこの電子マネーによる詐欺被害は年々増加しておりそのケースの大半がコンビニで購入させる手口となっています。

そのため詐欺の被害となった管轄の警察は被害者の手元にあるギフト券番号を元に各買取業者に問い合わせたのです。

これは買取業者のみではなく、売買取引サイトにも捜査協力を依頼しています。

そして現在ではいくつかの売買取引サイトではコンビニで購入できるアマゾンギフト券の出品を中止しているのです。

つまり売買取引サイトにアマゾンギフト券を転売している買取業者は必然的にカードタイプとシートタイプの買取ができなくなる状態となっています。

唯一、カードタイプ・シートタイプamazonギフト券を換金する方法

カードタイプ・シートタイプのギフト券換金方法

当然ながら詐欺によって騙し取られたamazonギフト券は換金することはできませんし、自分自身のアカウントに登録してしまえば

  • amazonアカウントの凍結
  • アカウント残高の無効
  • 加害者として捜査される

といった可能性もあるでしょう。

ただ詐欺などの犯罪性のない正規に購入されたamazonギフト券でも換金することは困難な状況です。

ではコンビニで販売されている

  • カードタイプ
  • シートタイプ

のamazonギフト券を現金化する方法は本当にないのでしょうか?

実はただひとつ、すべてのamazonギフト券を換金する方法があったのです!

その方法というのがギフトグレースでのamazonギフト券アカウント残高の買取というサービスがありました。

アカウント残高の換金

他のアマゾンギフト券買取業者では換金することができないカードタイプやシートタイプなどもギフトグレースなら現金化することが可能となります。

ギフトグレースでのアカウント残高買取の特徴

  • 買取代金は翌営業日以内に振込
  • 最低20,000円以上からの買取
  • 請求書を印刷し同封
  • 20,000円の買取の場合、85%の17,000円で換金

原則的にamazonのアカウント内のギフト券の残高は現金化することはできませんが、ギフトグレースなら買取が可能です。

誤って購入してしまったチャージタイプのギフト券も現金化できますので、ぜひすぐにギフトグレースを利用するといいでしょう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【ギフトグレース】法人運営による安心のスピード買取!

『今すぐにお金が必要!』なんてときにオススメなのがギフトグレースです。
ギフトグレースでは土日祝日も即日入金がおこなっており、24時間いつでも申込みOKです。
いつ申込みをしてもすぐに入金してくれますので、急な資金調達ならギフトグレースが便利ですよ。

【安心ギフト】業界トップクラスの最大95%の買取率が高評価

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

安心ギフトなら新規ご利用のお客様に限らずアマゾンギフト券の換金なら95%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

-アマギフ換金・高価買取Q&A
-, , , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2018 All Rights Reserved.