*
携帯キャリア決済現金化の利用

なんで?携帯キャリア決済現金化業者の換金率が低いワケ

投稿日:

金券ショップで切手やビール券を換金した経験がある方は少なくないでしょう。

普通切手1000円分のシートの換金率は相場の変動にもよりますが

  • アクセスチケット 90.5%
  • 切手買取ボンバー 89.5%
  • チケット大黒屋  88%

といったようにお店によって同じ商品でも買取価格は異なってくるものです。

切手を換金したい人にとってはより高く買い取ってもらえるお店を選ぶのが当然なのではないでしょうか?

携帯電話のキャリア決済現金化でも同じようにより高い換金率のサイトを探し申し込むことになるでしょう。

この携帯キャリア決済現金化の換金率について実際に検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

携帯キャリア決済現金化の換金率の相場

キャリア決済現金化の換金率

ある携帯キャリア決済現金化のホームページを見てみると「最大80%の換金率」という表記がありました。

つまり利用するキャリア決済の金額の80%の金額に現金化できるということです。

そこでこの現金化業者の換金率のページを確認したところ

キャリア決済利用額 換金率
10,000円未満 70%
10,000円から50,000円 75%
50,001円から80,000円 78%
80,001円以上 80%

という換金率表がありました。

確かに最大80%の換金率はウソではないようです。

ただ携帯キャリア決済現金化ユーザーのほとんどは5万円までしか利用枠はなく契約は1回線となります。

つまりこの現金化業者では75%の換金率がもっとも多く利用されていることになるのです。

その他の現金化業者を見てみたところ、最大70%のところや68%の業者もあり70%前後が相場なのではないでしょうか?

4万円分のキャリア決済を現金化する際に75%の換金率なら3万円になります。

クレジットカード現金化の換金率と比較

クレジットカード現金化の換金率

今ではヤミ金融の手口という印象がありますが、クレジットカードのショッピング枠現金化もキャリア決済現金化に類似したビジネスといえるでしょう。

クレジットカード現金化
Amazonギフト券の換金とクレジットカードのショッピング枠現金化の相違点

いつの時代にもお金を必要としている人はおり、そのニーズに応えるべくさまざまな資金調達をするための方法が存在しています。 お金を工面するための手段としてもっともポピュラーなものはお金を借りることではない ...

続きを見る

過去にクレジットカード現金化を利用された経験のある方であればわかると思いますが、ホームページに表記されている換金率と実際に振り込まれる金額に差があります。

たとえば「業界最高96%をキャッシュバック!」と書いてあったとしても

  • 決済手数料
  • 消費税
  • 商品の送料

といった換金率には記載されていない諸経費が差し引かれてしまうのです。

そして結果的に振り込まれる金額はクレジットカード決済額の70%程度。

これがクレジットカード現金化の現実でした。

しかし最近では良心的な現金化業者であれば80%以上の換金率で現金化できるようになりました。

つまり携帯キャリア決済現金化換金率の相場よりも高い利率となります。

ではなぜクレジットカード現金化よりも携帯決済現金化の換金率の方が低いのでしょうか?

クレジットカード現金化よりも携帯決済現金化の換金率が低い理由

換金率が低い理由

クレジットカード現金化と比較すると携帯決済現金化の換金率が10%以上低いこともあります。

同じ買い物枠現金化であるにもかかわらずなぜここまでの差が生じてしまうのでしょうか?

その理由は簡単です。

クレジットカードのショッピング枠は多い方であれば100万円以上の買い物ができ、少ない方でも20万円くらいは利用できます。

一方、携帯キャリア決済の利用枠は1回線の契約で最大10万円で、多くの方は5万円までしかありません。

2回線の契約があれる方もいますが、それでもマックスで20万円までしか利用できないという利用限度額の差が換金率に現われているのです。

これはどういうことなのかといいますと、クレジットカード現金化の平均的な利用額が10万円ですので10万円を現金化し8万円を送金すれば売り上げは2万円となります。

携帯決済現金化の平均額は3万円程度なので3万円を現金化し2万1千円を振り込みすれば9千円の売り上げにしかなりません。

もちろん売り上げ自体が利益に直結するわけではありませんが、客単価が大きく異なってくるのです。

高い換金率で携帯決済現金化を利用できる方法

高い換金率で携帯決済現金化

携帯決済現金化の相場は70%程度なので2万円分を換金しても14,000円にしかなりません。

14,000円の現金にしかならないのに20,000円を携帯電話料金と共に支払わなければならないのです。

携帯決済現金化ユーザーにとってもこれは正直、厳しいのではないでしょうか?

ではもし携帯決済現金化の換金率が85%だったら17,000円の振込みとなりますのでそこまで負担はありません。

しかし現在の携帯決済現金化で85%の換金率で利用することはできないでしょう。

ところがキャリア決済の現金化を85%以上の換金率で利用できる方法があるのです。

その方法はといいますと携帯キャリア決済の現金化業者を介さない方法となります。

基本的に携帯キャリア決済の現金化というのはWebMoney PINCOMでアマゾンギフト券を購入し換金する方法しかありません。

PINCOMでの携帯キャリア決済
PINCOMでの携帯電話のキャリア決済でAmazonギフト券を購入する方法

最近では格安スマホや格安simといったこれまでの携帯電話料金よりも格安で利用できるサービスが普及しつつありますが、それでも大手キャリアを利用し続けている方は少なくありません。 大手キャリアの提供してい ...

続きを見る

つまり自分自身でキャリア決済を使用しアマゾンギフト券を購入。

アマゾンギフト券の買取サイトなら85%以上の高い換金率で買い取ってもらうこともできるのです。

少額でも高価買取が期待できるamatta

あまったギフト券高価買取

常時85%以上の買取率でアマゾンギフト券が換金できるamattaはあま探でも高く評価している人気サイトです。

もちろん携帯電話でのキャリア決済を利用するアマゾンギフト券購入にも親切・丁寧にサポートしてくれますので初めてでも安心して携帯決済現金化に利用することができます。

公式サイトから申し込み

最大95%の買取率が魅力の平成ギフト

平成ギフト

年中無休24時間営業している平成ギフトは業界最高水準となる95%の買取率が多くのユーザーを魅了しています。

平成ギフトは高い換金率だけでなく多くのネットバンクに対応しており、深夜でも最短10分での振り込みも可能という特徴があり、トータル的にクオリティの高さに定評があり人気の理由とされているのです。

公式サイトから申し込み




スポンサーリンク




スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-携帯電話キャリア決済の現金化
-, , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.