*
身分証明書での本人確認

不正に入手したアマゾンギフト券買取防止のため本人確認が必要不可欠

投稿日:

金券ショップである程度の金額の商品券や切手などを換金する際には運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提示し本人であることを証明する手続きがあることはご存知かと思います。

金券ショップだけに限ったことではなく、中古車の買取やリサイクルショップでも同様に本人確認が義務付けられているのです。

これは古物営業法に基づくもので偽造や盗難といった商品の買取防止及び参考人を特定するために行われています。

ではアマゾンギフト券を買取業者で換金するにも身分証明書による本人確認が行われますが、同様に偽造や盗難のギフト券の買取を防止するためなのでしょうか?

アマゾンギフト券は性質上、偽造することはできません。

カードタイプやシートタイプは盗まれる可能性はありますが、Eメールタイプなら盗難されることはないでしょう。

つまりアマゾンギフト券買取で行われている本人確認は古物の買取とは異なった目的があるのです。

ではアマゾンギフト券買取の際に行われる本人確認はどのような目的があるのでしょうか?

スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取で必要不可欠となる本人確認の目的

アマゾンギフト券換金の本人確認

買取業者でアマゾンギフト券を換金した経験がある方はご存知かと思いますが、初回の取引をする際には必ず身分証明書による本人確認の手続きがあります。

金券ショップでの換金では直接店舗に来店し手続きすることになりますが、アマゾンギフト券を換金する場合には基本的にインターネットで行うため店頭ではありません。

ではどのように身分証明書を確認するのかといいますと、身分証明書を携帯電話等のカメラで撮影しその画像をメールに添付し送信する方法です。

方法としてはとても簡単なものですが、この方法は古物営業法における非対面取引での本人確認としは認められていません。

「身分証明書で本人確認を行う」という点では古物営業法に基づく本人確認と同じですが、内容としては全く同じではないのです。

ではこのアマゾンギフト券買取における本人確認の目的はといいますと、最近では詐欺によって騙し取られるなど不正に入手したアマゾンギフト券が数多くあり、その換金を防止するのが真の目的といえるでしょう。

アマゾンギフト券が他人に盗まれるというケースはまずありませんが、アダルトサイトの利用料金などの名目によって架空請求をする詐欺が急増しています。

そして現金を請求されるのではなく、日本全国のコンビニで販売されているアマゾンギフト券での支払いを請求されるのです。

当然ながら詐欺グループはアマゾンギフト券が欲しいわけではなく現金の代用にアマゾンギフト券を騙し取っているだけですので、現金化しなければなりません。

その現金化方法の一つとしてアマゾンギフト券の買取業者が悪用される可能性があるということなのです。

買取業者としても詐欺グループに騙し取られた被害品となるギフト券を換金することは犯人の共犯者として疑われる可能性も否めません。

それを防止するために義務付けられているわけではない本人確認を行っているのです。

買取業者が詐欺の捜査対象となることも

買取業者が疑われる

以前からオレオレ詐欺などの特殊詐欺は社会問題となっていますが、ここ数年で急激に増加しているのが電子マネーを送らせる手口が急増しています。

被害者によっては数百万円、数千万円といった多額の被害となることもあり金融庁や国民生活センターではこのような詐欺に対して注意喚起しているのです。

詐欺グループは自身の素性を明かすことなく現金化しており、撲滅に至るまでにはまだまだ時間が必要となるでしょう。

しかし何らかの方法でアマゾンギフト券を現金化していることは間違いありません

その現金化方法のひとつとして買取業者があるのですが、ときには警察が買取業者を疑うこともあるのです。

たとえば詐欺グループが架空の身分証明書と銀行口座を使用し買取業者で不正に入手したアマゾンギフト券を換金しました。

その後、詐欺被害が発覚することによって警察は犯人逮捕に向けての捜査が開始されます。

手がかりとなるのは連絡に使用されていた電話番号と騙し取られたアマゾンギフト券のカードしかありません。

電話番号の所有者を捜査したところ架空名義ということがわかりました。

次に詐取されたアマゾンギフト券を追ってみたところ使用されたアカウントは買取業者のものということがわかりどのような人物が持ち入ったギフト券なのかを詳しく調査されるのです。

当然ながら買取業者は詐欺グループとは無関係ですので摘発されることはありませんが、もし捜査に協力的でなければ容疑者の共犯者として事情聴取されることもあるでしょう。

アマゾンギフト券などの電子マネーを詐取する詐欺の手口は非常に多く、買取業者以外にもオークションサイトや売買サイトに出回っていることも少なくありません。

そのため買取専門業者でさえ詐欺グループと見抜くことは困難であり、一般の方が二次被害を被ることもあるのです。

Amazonでもギフト券に関する詐欺には警戒を強めていますが、個人レベルでも不審な人物からアマゾンギフト券を買い取るような行為は避けたほうがよいでしょう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-換金する際の注意事項
-, , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.