*
アマゾンギフト有効期限延長

有効期限の過ぎたアマゾンギフト券の期限を延長することができる裏技

投稿日:

普段から買い物をしている方であれば気にすると思いますが、牛乳や納豆などの比較的腐りやすい商品を買う際には「消費期限」を確認しながらカゴに入れていく方は少なくありません。

スーパーに並べられている商品のなかには消費期限が迫っているものには値引きのシールが貼られ格安で購入することもできます。

すぐに使用するものであれば消費期限に近い格安で購入できる商品でかまいませんが、すぐに使わない商品はできるだけ消費期限の長いものを選ぶことになります。

このように商品の消費期限というのは買い物をする際に重要な比較の基準となっているのです。

これは食べ物の消費期限に限ったことではありません。

実は一般的な商品券やアマゾンギフト券にも有効期限があるのです。

食べ物の消費期限の場合、期限を過ぎても食品の状態に異常が見られなければ口にしても問題ありません。

しかし商品券の有効期限が切れてしまうと無効となりただの紙切れとなってしまうのです。

ではこのアマゾンギフト券の有効期限について解説していきます。

スポンサーリンク

アマゾンギフト券の有効期限はタイプのよって異なる

アマゾンギフト券の有効期限

アマゾンギフト券を利用しAmazonで買い物をしている方はご存知かと思いますが、すべてのアマゾンギフト券には有効期限が存在します

この有効期限を一日でも過ぎてしまえば無効となり使用することはできなくなるのです。

ただすべてのアマゾンギフト券の有効期限が同じというわけではありません。

アマゾンギフト券はタイプによってそれぞれ有効期限の長さは異なってくるのです。

一般的なアマゾンギフト券

アマゾンギフト券にはいくつものタイプがありますが、基本的に1年間の有効期限となっています。

コンビニで買えるカードタイプやクレジットカードでの購入が可能なEメールタイプ、印刷タイプなどほとんどの有効期限は発行から1年間となります。

シートタイプのアマゾンギフト券

唯一、例外ともいえるのがシートタイプのアマゾンギフト券です。

一般的なアマゾンギフト券の有効期限が1年間なのに対しシートタイプは3年間あります。

このシートタイプのアマゾンギフト券はコンビニ限定のギフト券ですので、有効期限の長いギフト券をお求めの方はシートタイプが有効といえるでしょう。

法人向けのアマゾンギフト券

そして最後に個人では購入することのできない法人向けのアマゾンギフト券があります。

法人専用のアマゾンギフト券は個人では購入することはできません。

しかし企業の企画しているキャンペーンなどで手にすることができるアマゾンギフト券は1年間の有効期限ではなく2年間となります。

2017年4月よりすべてのアマゾンギフト券の有効期限は10年間に延長されました。

アマゾンギフト券の有効期限の範囲

有効期限内の買い物

2017年4月からアマゾンギフト券の有効期限が10年間になりましたが、この有効期限はいつから始まりどこが期限となるのでしょうか。

有効期限の開始日

有効期限の開始日はアマゾンギフト券が発行された日が1日目となります。

たとえばEメールタイプのギフト券を友人の誕生日に届くように前もって購入した場合は、購入日ではなくギフト券が発行された友人の誕生日から有効期限が開始されることになるのです。

もちろん発行日を指定しなければ即日発行されますので購入した日からの有効期限となります。

有効期限の満了日

ではアマゾンギフト券の有効期限はいつまでのことを指すかご存知でしょうか?

  • Amazonのアカウントにギフト券を登録
  • アカウント内にあるギフト券で買い物

という疑問を抱く方は少なくありません。

アマゾンギフト券はアカウントに登録して使用するものですが、アカウントにチャージされた状態でもギフト券の有効期限は消化され続けています。

つまりアカウントに登録すれば有効期限が終わるのではなく、アカウント内にあるアマゾンギフト券の残高を使用しきるまで有効期限は続くのです。

有効期限を延長させる裏技的方法

有効期限を延長するウラワザ

現在はアマゾンギフト券の有効期限が10年に延長されたため、うっかり有効期限が過ぎてしまったということはなくなっていくでしょう。

しかし2017年4月23日までに購入したアマゾンギフト券の有効期限は延長前となるためほとんどが1年以内となります。

もし延長前のアマゾンギフト券が残っており、有効期限が過ぎてしまった場合の対処方法があるのです。

Amazonのカスタマーサポートに連絡し有効期限が経過してしまった事情を説明すると、有効期限を延長することができます。

ただカスタマーサポートに連絡しても有効期限が延長できないケースもあるのです。

  • 有効期限が失効してから1年以上経過したギフト券
  • 過去に有効期限を延長したアカウント

アマゾンギフト券を発行しているAmazon側としても有効期限が過ぎてしまったからといって厳しい対処をとることはなく、この裏技のように柔軟な対応となります。

これがAmazonが国内最大となるECサイト最大手となる所以なのではないでしょうか。

今後はアマゾンギフト券の有効期限が10年に延長されたため有効期限切れによる無効ということはほとんどなくなるでしょう。

そしてアマゾンギフト券の利用価値もさらに高まっていくことは間違いありません。




スポンサーリンク




スポンサーリンク

アマゾンギフト券買取率比較ランキング

【買取ボブ】創業11年、安心・安全な老舗買取業者

あま探が選ぶアマゾンギフト券買取サイトでもっとも高い評価となるのが業界最大の利用者数を誇る老舗買取業者の買取ボブです。

様々な比較ランキングサイトでも買取ボブは上位にランクインしており、誰もが認める人気優良店といえるでしょう。

初めてのアマゾンギフト券換金で「どこに申し込んだらよいのかわからない」という方ならまず買取ボブなら間違いありません。

【買取本舗】カンタンにお申し込みから即換金

アマゾンギフト券の買取だけに限らずiTunesカードやGooglePlayといった電子ギフトの換金もできる買取本舗。

ドコよりもカンタンな申し込みフォームでのスピード買取が人気です。

優良店にとって当たり前のことですが、銀行振込手数料無料で24時間営業はもう必須項目といえるでしょう。

 

【ギフトグレース】新規のご利用なら翌日プランで94%の高価買取が魅力的!

「アマゾンギフト券を少しでも高く換金したい!」と思うのは当然のことでしょう。

ギフトグレースは新規ご利用のお客様限定でアマゾンギフト券の換金なら94%という業界最高クラスの買取率で換金することができます。

さらに業界最速となる10分以内で買取代金が送金されるという注目の買取業者です。

-あま探ヘッドライン
-, , , ,

Copyright© Amazonギフト券買取・換金ならあま探 , 2017 AllRights Reserved.